News新着ニュース

Interview企業インタビュー

  • 田川市に進出した企業事例アイムファクトリー株式会社
    IT人材支援業務などを展開するアイムファクトリー株式会社が田川市へ進出したのは2020年1月。オフィスは、ショッピングモールや薬局など生活必需品の店舗が連なる、田川市の大動脈「国道201号線バイパス」へのアクセスに便利な場所に位置しています。田川サテライトから保育園や幼稚園も車で3〜5分程度で、子育て世代にも嬉しい環境です。
  • 田川市に進出した企業事例株式会社コミクリ
    2017年1月、田川市に進出した株式会社コミクリは、田川ふるさとテレワーク&コワーキングスペース「おしごとテラスkatete(カテテ)」を後藤寺商店街にオープンし、少しの時間でも働きたい方、時間に縛られずに働きたい方を対象に、スキルとやりたい仕事をマッチングするテレワーク事業を展開しています。

現地視察のお問い合わせをする

Support補助制度

田川市では進出企業を対象に、人材採用・オフィス賃料と改修・通信や開所までの旅費交通費など、多方面で助成金をご用意しています。これらの補助制度を受けるには、諸条件がありますので、お気軽にご相談ください。貴社の進出予定の条件を細かくヒアリングした上で、受けられる助成金のシミュレーションを算出いたします。

企業立地における助成制度

                                                                   
業種 主な要件雇用費補助 改修費補助 その他

(賃料費用、通信回線費用、旅費補助等)

田川市

情報通信業、コールセンター業

●1営業日において、
①10時から19時までの間を含み、5時間以上営業(この時間帯のおける営業時間数が、1営業日全体の営業時間数の2/3以上)
②24時間連続しての営業

●空き店舗を活用して3年以上継続して事業を実施し、事業開始後3年以内に新規雇用が見込まれる事業

●空き店舗等の所有者と同一世帯の者若しくは生計を一にする者又は2親等内の親族でないこと。

●市区町村税の滞納がないこと。 他

●新規雇用者数×50万円
(正規雇用1年以上)

●新規雇用者数×20万円
(非正規雇用1年以上)

●補助対象※1の改修費×50%
(+条件※2により最大10%の加算金)

◎改修費限度額150万円
◎加算金限度額30万円

※1…工事費(内外装、床、建具、天井空調、住宅部分の分離、設計費)、処分・撤去費

※2…田川市立地適正化計画の都市機能誘導区域内に開設、田川市に本社又は住所を有する者、特定創業支援等事業の支援を受けた者

                   

●空き店舗賃料×50%(最大6か月分)

●開設準備のための旅費及び広告費×50%

                   

●空き店舗の通信料(最大6か月分)×50%

◎限度額150万円

卸売業、小売業、学術研究、専門・技術サービス業、飲食・生活関連サービス業、宿泊業、娯楽業、教育、学習支援業、医療、福祉

●新規雇用者数×30万円
(正規雇用1年以上)

●新規雇用者数×15万円
(非正規雇用1年以上)

福岡県

コンタクトセンター

①設備投資額1000万円以上(土地を除く。賃貸の場合は、固定資産評価額)
又は設備機器年間賃借料200万円以上

②県民の新規雇用10人以上

●県民1名×30万円(操業から1年間の雇用が対象)

●設備投資額×2%

●業務施設・設備機器の年間賃借額×50%

なし
ソフトウエア業、情報処理・提供サービス業(コンタクトセンターを除く)、デザイン業、機械設計業

①設備投資額1000万円以上又は設備機器年間賃借料200万円以上

②県民の新規雇用10人以上

●県民1名×30万円(操業から3年間の雇用が対象)

※グリーンアジア国際戦略総合特区特例に該当する場合は、市町村の財政力指数を加味した交付率に5%加算

●設備投資額×2%

●業務施設・設備機器の年間賃借額×50%

田川市

情報通信業、コールセンター業

主な要件

●1営業日において、
①10時から19時までの間を含み、5時間以上営業(この時間帯のおける営業時間数が、1営業日全体の営業時間数の2/3以上)
②24時間連続しての営業

●空き店舗を活用して3年以上継続して事業を実施し、事業開始後3年以内に新規雇用が見込まれる事業

●空き店舗等の所有者と同一世帯の者若しくは生計を一にする者又は2親等内の親族でないこと。

●市区町村税の滞納がないこと。 他

雇用費補助

●新規雇用者数×50万円(正規雇用1年以上)

●新規雇用者数×20万円(非正規雇用1年以上)

改修費補助

●補助対象※1の改修費×50%(+条件※2により最大10%の加算金)

◎改修費限度額150万円

◎加算金限度額30万円

※1…工事費(内外装、床、建具、天井空調、住宅部分の分離、設計費)、処分・撤去費

※2…田川市立地適正化計画の都市機能誘導区域内に開設、田川市に本社又は住所を有する者、特定創業支援等事業の支援を受けた者

その他(賃料費用、通信回線費用、旅費補助等)

●空き店舗賃料×50%(最大6か月分)

●開設準備のための旅費及び広告費×50%

●空き店舗の通信料(最大6か月分)×50%

◎限度額150万円


 

卸売業、小売業、学術研究、専門・技術サービス業、飲食・生活関連サービス業、宿泊業、娯楽業、教育、学習支援業、医療、福祉

主な要件

●1営業日において、
①10時から19時までの間を含み、5時間以上営業(この時間帯のおける営業時間数が、1営業日全体の営業時間数の2/3以上)
②24時間連続しての営業

●空き店舗を活用して3年以上継続して事業を実施し、事業開始後3年以内に新規雇用が見込まれる事業

●空き店舗等の所有者と同一世帯の者若しくは生計を一にする者又は2親等内の親族でないこと。

●市区町村税の滞納がないこと。 他

雇用費補助

●新規雇用者数×30万円(正規雇用1年以上)

●新規雇用者数×15万円(非正規雇用1年以上)

改修費補助

●補助対象※1の改修費×50%(+条件※2により最大10%の加算金)

◎改修費限度額150万円

◎加算金限度額30万円

※1…工事費(内外装、床、建具、天井空調、住宅部分の分離、設計費)、処分・撤去費

※2…田川市立地適正化計画の都市機能誘導区域内に開設、田川市に本社又は住所を有する者、特定創業支援等事業の支援を受けた者

その他(賃料費用、通信回線費用、旅費補助等)

●空き店舗賃料×50%(最大6か月分)

●開設準備のための旅費及び広告費×50%

●空き店舗の通信料(最大6か月分)×50%

◎限度額150万円

福岡県

コンタクトセンター

                                       
主な要件

①設備投資額1000万円以上(土地を除く。賃貸の場合は、固定資産評価額)又は設備機器年間賃借料200万円以上

②県民の新規雇用10人以上

雇用費補助

●県民1名×30万円(操業から1年間の雇用が対象)

改修費補助

●設備投資額×2%

●業務施設・設備機器の年間賃借額×50%


 

ソフトウエア業、情報処理・提供サービス業(コンタクトセンターを除く)、デザイン業、機械設計業

                                       
主な要件

①設備投資額1000万円以上又は設備機器年間賃借料200万円以上

②県民の新規雇用10人以上

雇用費補助

●県民1名×30万円(操業から3年間の雇用が対象)

※グリーンアジア国際戦略総合特区特例に該当する場合は、市町村の財政力指数を加味した交付率に5%加算

改修費補助

●設備投資額×2%

●業務施設・設備機器の年間賃借額×50%

ペルソナ企業シミュレーション

簡易ペルソナ企業1(都市機能誘導区域内に開設)

オフィス広さ

50㎡

事務機器リース

100万円

投下固定資産

300万円

内外装費(改修費)

                     

300万円

地元新規雇用者(田川市民の正規雇用)

6名

開設時募集経費(広告費)

100万円

賃料

15万円/月

高速通信回線使用料

500万円/年

簡易ペルソナ企業1
(都市機能誘導区域内に開設)
オフィス広さ
50㎡
事務機器リース
100万円
投下固定資産
300万円
内外装費(改修費)
300万円
地元新規雇用者(田川市民の正規雇用)
6名
開設時募集経費(広告費)
100万円
賃料
15万円/月
高速通信回線使用料
500万円/年
補助金額

人件費(雇用・育成)
※採用6名

賃料補助※15万円/月

改修補助/
投資助成金

その他(通信回線費用、
旅費補助など)

田川市

300万円

90万円

162万円

60万円

福岡県

補助金額
人件費
(雇用・育成)
※採用6名
賃料補助
※15万円/月
田川市 300万円 90万円
福岡県
改修補助/
投資助成金
その他
(通信回線費用、
旅費補助など)
田川市 162万円 60万円
福岡県

合計 612万円

                   
簡易ペルソナ企業2(都市機能誘導区域内に本社を開設)

オフィス広さ

80㎡

事務機器リース

300万円

投下固定資産

500万円

内外装費(改修費)

500万円

地元新規雇用者(田川市民の正規雇用)

10名

開設時募集経費(広告費)

100万円

賃料

20万円/月

高速通信回線使用料

500万円/年

                   
簡易ペルソナ企業2
(都市機能誘導区域内に本社を開設)
オフィス広さ
80㎡
事務機器リース
300万円
投下固定資産
500万円
内外装費(改修費)
500万円
地元新規雇用者(田川市民の正規雇用)
10名
開設時募集経費(広告費)
100万円
賃料
20万円/月
高速通信回線使用料
500万円/年

補助金額

人件費(雇用・育成)
※採用10名

賃料補助※20万円/月

改修補助/
投資助成金

その他(通信回線費用、
旅費補助など)

田川市

500万円

100万円

180万円

50万円

福岡県

300万円

160万円

補助金額
人件費
(雇用・育成)
※採用6名
賃料補助
※15万円/月
田川市 500万円 100万円
福岡県 300万円
改修補助/
投資助成金
その他
(通信回線費用、
旅費補助など)
田川市 180万円 50万円
福岡県 160万円

合計 1,290万円

補助制度についてお問い合わせする

     

Contact Usお問い合わせ

個人情報の取り扱いについて
お問い合わせの際にお預かりした個人情報は、田川市と当該ホームページ運営会社が共有し、
お問い合わせに関するご連絡やご質問の回答にのみ使用いたします。
なお、お問い合わせの内容に応じて、田川市の担当部署から回答させていただきます。
その旨を同意いただいた上で、下記お問い合わせフォームにご入力お願いいたします。

お問い合わせ項目
貴社名
ご所属
ご担当者名
Eメール
電話番号
所在地
田川市への訪問経験

進出検討時期
お問い合わせ内容